こだわりを捨てて生きていく

何事も長続きしない甘ったれ大学生が少しずつ自立していくまでの過程。

17卒のざっくりした就活事情

 

 

「4年になったら就活かー」

 

 

早いもので、ついこの間までそんなことをぼんやり考えていた私も

 

 

3月から本格的に就活を始めようとしている。

 

 

f:id:shizuru_021:20160215132334j:plain

 

 

私は来年2017年3月卒業予定の学年なので、「17卒就活生」と区分される。

 

 

就活に関わる人はよくご存知かと思うが、

 

 

「学業を疎かにさせないようにするため」と称され、

 

 

16卒から、就活開始時期が例年の12月より3か月遅れて学部3年の3月解禁となった。

 

 

17卒もこの流れを引き継ぎ、今年も3月1日から採用情報が一斉に解禁される

 

 

ただ、17卒が16卒の時と違うのが選考開始時期が2か月早まり、6月から始まるという点だ。

 

 

これにより、エントリーから選考までの準備期間がかなり短くなった。

 

 

ただ、その分焦らず早めに内定を獲得することができ、早めに就活を終えることが可能になる。

 

 

まぁ、そうは言ったもののそれは建前

 

 

昨年も建前としては8月から選考開始となっていたがフライングする企業が相次いで4月に既に内定が出ている人もいたという話を聞いたぐらいだから実質昨年とあまり変わらないと思われる

 

 

さらに、この流れはあくまで経団連に加盟する企業や、大手企業向けとする大きな流れだから、中小やベンチャー企業、業界によっては早めに選考を開始する企業も少なくない

 

 

実際私も、周りの人からホテルやブライダル志望の人が既に面接を受け始めているという話を聞いたし。

 

 

もう既に始まってるんでしょうね(なぜか他人事)

 

 

さらに言っちゃうと、3月1日から本格的に就活が始まると言ったけどそれも全体としての流れの話で

 

 

(そもそも「就活」って言葉の定義自体が広義なため、どこまでを就活とすればいいか微妙なところなんでしょうけど)

 

 

ESや履歴書、面接対策、自己分析、業界研究、企業研究などの準備という意味を含めての「就活」なら本当に早い人は1年の時からやっていただろう。

 

 

・・・と、こんなことずらずらと書いてきたが、なにも

 

 

「今さら就活準備しても遅いんだよ」

 

 

と焦らせたり、諦めさせたりしているわけではない。

 

 

(というか、私も同じ就活生だしそこまで準備してる方とも言えないので、それだと自分にも跳ね返ってくる)

 

 

だからと言って、

 

 

「あー、もっと早くやっておけばよかったー、うちらやばくない?終わってるよねー!!きゃっきゃっ」

 

 

と一緒に就活に対するヤバさを共有したかったわけでもない。

 

 

何が言いたかったかというと

 

 

「『もっと早くやればよかった』と気づいた今こそがその人にとって最速なんだよ」

 

 

ということを伝えたかった。

 

 

気づくプロセスを得た今だからこそ、その人の中で、新たにその選択肢が現れたわけで

 

 

そのプロセスを経なければ、その人の中に「行動する」という選択肢なんて存在し得なかったのだ

 

 

だから、その人にとっては気づいた瞬間こそがその行動を取れる最速なんだよ、と。

 

 

まわりくどくて、なにいってるかわかんなかったらすみません笑

 

 

ちなみに、これ元々私の持論ではなく、最近まで受けていた講義で話していた教授の考え方。

 

 

私もしばらく就活のやる気起きなくて、「いまさら準備しても遅いよなー」とか思ってずるずると先延ばしにしてたんだけど

 

 

この教授の話を聞いて、少しずつ準備していこうという気になれて、今準備している。

 

 

正直、就活が本格化してきて焦ってる人って多いと思うけど

 

 

今からじゃ遅いって考えて何もやらないよりは、自分にとって今が最速なんだと思って就活に取り組む方が気が楽だと思う。

 

 

まず、育ち方、考え方、志向性の違う他の就活生と比べて「もう遅い」と思うこと自体がナンセンスだし

 

 

同じ人生を生きてきたわけじゃないんだから選択肢が出てくるタイミングが違うのは当然。

 

 

 遅い早いに問われず、万全に準備し、自分に合った企業を見つけて、内定をもらうことが最も大切だ。

 

 

と自分にも言い聞かせてる。

 

 

ただ、注意したいのは今からでも遅くないと言ってもエントリーが締め切ってしまったら元も子もないので準備は早いことに越したことはないとは言っておく

 

 

お互い大変だと思うけど

 

 

就活生、頑張ろう。