こだわりを捨てて生きていく

何事も長続きしない甘ったれ大学生が少しずつ自立していくまでの過程。

私が友達と遊ばない理由


私は友達と遊ぶことをあまり楽しいと思えない人間だ。だから友達から遊びに誘われても断るし、自分から誘うことも滅多にない。

だからと言って友達が嫌いというわけではないし、むしろ友達と話していて楽しい時もたくさんある。

では、なぜ遊びたいとは思えないのか?

単純にこれだという決定的な原因があるわけではないが

結局のところ、遊ぶ楽しさより「そんなに長時間会ったところで一体何を話すんだ?」という気持ちの方が勝ってしまうからだと思う


誰かと遊ぶとなると半日〜1日中拘束されることがほぼ確定する。

たわいもないことを話すのも楽しいが、話題がなくなっても、無駄に一緒にいようとする必要はあるのだろうか?

「話し尽くしたことだし、解散」って潔く終わるならいいんだけどさ。大抵みんな別れを惜しんで無駄にその場に居続けようとするじゃないですか。

あれがあんまり好きじゃない。もう話すことないなら帰ろうよといつも思う。

まぁ、私は帰りたくなったら帰るんですけどね

だから、私は好んで人と遊ばない

友達とは遊ぶより少し会って話すくらいがちょうど良いかなー

我ながら面倒くさい人間だな笑

そんじゃ、また