こだわりを捨てて生きていく

何事も長続きしない甘ったれ大学生が少しずつ自立していくまでの過程。

独り言

今を生きることのむずかしさ

常に今を意識しながら生きることがこんなにも難しいことだとは思わなかった。 過去、現在、未来。 必ずこのうちのどこかを中心にして生きているとすれば 間違いなく私は、未来を中心に生きている部類の人間だろう。 「未来」で生きていると言うと、「なんだ…

変わった人を求める癖にいざ会ってみるとドン引く身勝手さ

「私、自分を持ってる個性的な人って好きなんだよねー」 「あー、どっかで漫画に出てくるようなおもしろい人と出会わないかなー」 このように、心のどこかで、「変わった人」と出会うことに憧れを抱いている人は少なくないと思う。 かく言う私もそのうちの一…

一見ブレブレに見える人でも根幹は意外としっかりしてるんだよと言いたい

「てか、静流(私)って最近何やってるの?笑」 私が久しぶりに人に会うと、ほぼ毎回このように近況を尋ねられるところから始まる。 その度に、何も悪いことをしていないはずなのになぜだか肩身の狭い思いをする みなさんの身の回りにも、「何をしてるのかい…

頑張りすぎてしまう人と頑張りたくても頑張れない人

努力することを苦とせず、過剰に頑張りすぎてしまう人間がいる一方で 頑張りたくても頑張れない人間がいる。 こう2つに分けると 前者には「勤勉」という良い印象を、 後者には「怠惰」という悪い印象を持つのかもしれない 確かにそれはそれで、1つの見方と…

現実逃避の成れの果て

お久しぶりです ここのところ2週間くらいずっと現実逃避してました ほんと 「明日が来なければいいのに」 と何度思ったことか。 ただそんな現実逃避していて気づいたことがある それは 「嫌なことから逃げれば逃げるほど苦しくなる」 ということだ。これは間…

学校生活の息苦しさは異常

大学生になった今だからこそ言えるけど、 今思えば中高の学校生活の息苦しさって異常だったと思う ほんとよく6年間も通ってたな、自分。 今通っている大学の学科も小規模だからそれなりにしがらみはあるけれど、中高時代に比べればよほどマシだ。 中高生時代…

友達ってなんだ

高橋 優「現実という名の怪物と戦う者たち」PV! - YouTube 最近よく、高橋優さんの楽曲を聞く。 中でも「現実という名の怪物と戦う者たち」という曲は特にお気に入りだ。 バクマン。のED曲でもあったから聞いたことのある人も多いんじゃないだろうか。 私も…

私が友達と遊ばない理由

私は友達と遊ぶことをあまり楽しいと思えない人間だ。だから友達から遊びに誘われても断るし、自分から誘うことも滅多にない。だからと言って友達が嫌いというわけではないし、むしろ友達と話していて楽しい時もたくさんある。では、なぜ遊びたいとは思えな…