こだわりを捨てて生きていく

何事も長続きしない甘ったれ大学生が少しずつ自立していくまでの過程。

17卒就活生の近況1(4月4日現在)

 

就活の記録つけるとか言いながら、時間経っちゃいましたねー

 

 

まぁ、気を取り直して書いていきたいと思います。

 

 

何から書こうと思ったら、そういや自分のスペックとか全然書いてなかったですね

 

 

割と生意気なこと言ってますけど、たいした大学生じゃないです

 

 

ちょっとまとめると、

 

 

・いわゆるFラン大学生

・行動力と意欲はあるが能力的には割とポンコツ

・資格は免許と色彩検定3級のみ

インターン経験あり

・業界は人材、介護、IT、メーカーなど業界はそこまで絞ってない

・中小、ベンチャーを中心に受けている

・エントリー数(プレ含めて):86社

・説明会参加数(学内、合説含めて):44社

・選考参加数:17社

・面接回数:2回

 

 

 こんな感じですかね、いざ文章に落とすと我ながらスペック低い

 

 

ただ、他の就活ブログとか見てると割とスペック高い人多くて、

 

 

「それじゃ参考にならないわ!」と思っている人がいたら、

 

 

そういう人たちが参考になるような記事を書いていきたいなと思ってます

 

 

まあ、私はどちらかというと就活はガツガツやっているタイプなんで

 

 

就活にあんま乗り気じゃない人からしたら参考にならないのかなー

 

 

ただ、個人的な意見ですけど、

 

 

就活に対してあんまガツガツしてない人ってけっこう能力高い人多いと思うんですよね

 

 

これはすごく主観的でデータなんてないですけど

 

 

これについてはいろいろ思うところがあるんでまた後日書こうと思います

 

 

で、話を戻しますと私の就活の状況は上に書いたとおりです

 

 

どこを取って早い遅いというのか分からないんですけど、積極的に就活やっている割には選考に進むスピードは遅いのではないかと思います

 

 

面接もまだ2回しかやってませんし、内定なんてまだまだ先ですね笑

 

 

これを見てほっとした人がいれば幸いなんですけど、

 

 

説明会とか面接で他の就活生と話してるとやっぱりもう内定もらっている人はちらほら見受けられるんですよね

 

 

私も3月末に初めて行った面接で「今日初めて面接受けた」って伝えると、「えっ!」と驚かれましたし笑

 

 

だからと言って、内定を取るのが早い遅いで優劣が決まるわけではないと思ってます。

 

 

内定もらってないからそういうことを言うのだと思われるかもしれないんですけど、

 

 

逆に内定を取っていない今だからこそ、あえてそう言わせてもらいたい

 

 

というのも、1つでも内定を取ってしまうとそれだけで、内定を持っていない人から「自分とは違う人間なのだ」と線引きされて聞く耳を持ってもらえなくなってしまうから。

 

 

こうやって就活生のブログを見に来る人っていうのは、単純に内定を取る方法を知りたいというのもあるんだろうけど

 

 

もう一つの可能性として、周りが順調に内定を取っていっている中で自分と同じ内定をもらえていない人の姿をみて安心したいのではないかと思っていて。

 

 

だったら、内定取っていない今だから自分の失敗談とかうまくいってない現状を書くべきかなと。

 

 

だけど正直なところ、内定を取れるか取れないかは究極的には「運」なのだと思う

 

 

というのも、本当にざっくりいうと「内定」というのは自分と企業の相性が合っていればもらえるわけですよ

 

 

だから、たまたま1社受けたところが運良く自分とマッチして内定取れたという人もいれば、

 

 

運悪く100社受けても相性が悪く、内定をもらえない人もいる

 

 

結局は運の要素が強いというわけです

 

 

なので、単純に多くの企業を受けた人の方が確率が高まる。

 

 

結果的に早くから多くの企業を受けている人の方が内定を取れるのはそういうことなんだと思います。

 

 

だから、月並みなことを言いますけど、数十社受けて全落ちしてもただ合わなかっただけで落ち込む必要はない

 

 

って自分にも言い聞かせてます笑

 

 

そりゃ落ち込みますけどね笑

 

 

私もこの前の面接でフルボッコにされましたし笑

 

 

なんの気休めにもならなかったかもしれないですけど、少しでもこの記事を見て安心してくれた人がいればいいなと思ってます

 

 

ってことでまた近々更新します、それでは